読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑日記

世間知らずな就活生の 頭の中 と その後

161211 唐突に各国の偉い人おこ ってなってる

逃げてるなー

目を逸らしてるなー

受け入れるのいやなのかなー

こわいのかなー

 

べつに既に十分幸せ享受したからもういいなー

楽しいこと色々あったし 感動もしたし 後悔もしたし 多少は人に喜んで貰える事もしたし(というか人に喜んでもらうという経験) 何かに集中する心地よさも知ったし

 

チームスポーツの楽しさとかはちょっとよくわかんなかったかな

まあそんなのいいか

合奏は楽しいから仲間と一緒に何かをすること、完成させることの楽しさも知った

仲間にも恵まれた

 

もう十分なのほんとに

 

これ以上 感動を求めて努力するとかめんどいし

棚ぼたを喜ぶほどの自己肯定感は無く、その自己肯定感を育てるのも面倒くさい

 

なにもするのも面倒だし

なにもしない自分を認めることも面倒くさい

 

他人が チーチーパッパしてるの見て すごいねぇ えらいねぇ かっこいいねぇ て言ってるのは けっこう らくでいいかもしれない どちらかというと好きなことの部類かもしれない

 

ものも じかんも ひとも かんじょうも もう十分なの

 

これ以上いらない

 

幸せにならなくてもいいし不幸せになりたくたいと思うのもめんどうくさい

幸せになるために努力するのも何かアクションを起こすのも 関心がない めんどうだ

 

どうせ今しか生きられないのに 未来のことを考えて選べとか 過去の教訓を生かせ とか しらんわそんなこと

 

いま 自分の欲求を制御してやりたいことやらなかったからといって 未来で我慢したことができるとは限らないのに

 

制御した結果の行動を振り返って あれもいい経験だったと思えるのは素晴らしいことだけど 

 

やりたいことがまんして やりたくないことをやって そういう気持ちになるんだろうかなったことあるんだろうか

 

ある気がするけど でもそれって やりたくないことやったあとに やりたいことをやって、その後に、あのときのやりたくないけどやったことも悪くなかった ていうパターンじゃないか?

 

いくら未来のためでも やりたくないこと続けてたらその未来はやってこないのでは?その未来で やりたくなくてもやってよかった と 思えない場合でも、我慢してやる意味あるのか?

 

やる意味あるのか?ていう評価軸に意味はあるのか?

 

ないと思えたら クリーンな気持ちで色々なことに臨めて幸せそうだが

 

あるでしょて思ってしまう

 

それがそのまま生きてる意味に繋がってるんじゃないの

 

ほんと誰だよ生き物が生きて快不快を感じて思考して、挙げ句の果てに悩むなんていうシステムを作って導入したの誰だよ

ほんとないわ

 

わたしが人生何十年をめんどうくさく思うのと わんこがおての命令に従うのをめんどうくさく思うのと なにが違うっていうんだよ

 

なんでわんこは命令されてそれに従う喜びを日々感じて人間に愛されて人間の思うなりにではあるけれど快適な暮らしを送れるように配慮してもらって それでもめんどうくささを感じて、感じてるのに命令をしてくれる存在がいて、命令されてそれに従う喜びを日々感じて無限ループってこわくね?

 

 

文明が発達して生き物らしくない生き方をすることがスタンダードになって(洋服着て食べ物の見た目にこだわって思考するっていう快を突き詰めて便利にするっていう要求に従っているのなんて人間くらいじゃないのか?)

めんどうくさい記号でのコミュニケーションを発達させ。時間軸を意識して行動をコントロールするのが普通の生き方になり、めんどうくさすぎるんだが?

 

なんで他の生き物みたいに種の存続に徹する在り方で許してもらえないの

 

機嫌のいいときなら 「そうはいってもこういう思考をする楽しみが与えられているから人間も悪くない」みたいに収束すると思うけど

そんな収束に落ち着くのを決めてしまうのもめんどうくさいし

 

ほんとにめんどうくさければ今すぐ文字を打つ手を止めればいいんだろうけど止めることを選択するのもめんどうくさい

 

いみわかる?これ?非効率極まりないんだが?

 

中途半端に考える仕組みを組み込まれた個体に生まれてしまったがために、生きる意味がほしいとか思い始めるし、めんどうくさがることを受け入れるのがめんどうくさい というめんどうくさい構造を理解できてしまうらしい

 

誰だよほんとめんどうでしかない

 

ここまで文明が発達してるのに人間の考える「人間らしい」感情とか思考力を持ち合わせた人間がさくっと死ねる仕組みが整わないのはほんとに理解できない

 

今まで通り 便利にしたいっていう欲求に従って 死ぬことを便利にすればいいのになんでしないの

 

直接伝達するのが大変だから間接的に伝達できる記号を使って普及させて、記号の扱いに時間や労力がかかるから それをショートカットするために計算機だのワープロだのをつくって  もっと労力を減らしたり 人間が忘れやすかったり思いつきにくい可能性を見逃さないようにコンピュータやAIを発達させてるくせに

商売に使ったり 一般人に普及させたりしてるくせに

 

十分に死ねるだけの外科的内科的ダメージを受けることを便利にする道具は 一般人に解放されないのおかしすぎるでしょ

 

解放されないのは 解放しないようにコントロールしてる人がいるからでしょ?たぶん

 

そういう勉強してないからよかわかんないけど 各国の偉いひとがまとめてる組織が 安楽死を便利にするっていうコト(コトを表すタームをわたしは知らない 近いのは「営み」?) 普及させないようにしてるんでしょ? 人間が 無駄な死を望まない っていう「人間らしい」振る舞いを選択せざるを得ないようにしてるんでしょ?

 

ほんと意味わかんない

これでどっかの大統領選やら首相やらにあたる人物が末期ガンです、苦痛を伴う人生を終わらせたいという希望を叶えるために安楽死を許可します とかいったらまじおこなんだけど

 

むかついたから 安楽死制度のこと調べよ

 

おなかすいた

 

断続的な栄養摂取っていう 最大のめんどうくささを解決する手段も普及しないのまじおこ

(人間らしい思考を大切にする生き方とか文明化効率化にyesと言う人類の発展を後押しする手段の一つなのだから開発が進んでいて当然でしょ?)

 

 

 

 

たぶんだけど いつか読み返して バカだなあって笑えるといいなと思って、それなりにマトモに考えてるじゃんと思えるといいなと思って、書いてることを頭のどこかでわかってる気がする

 

 

161210 微熱?

いつも行かない本屋さんで 微熱? 手 ほてってる? と思ったけど 水分不足だったかも。

リズムは乱れたけれど ご飯もわりとたべれた。

カレーと卵とじうどん。

寝る直前になっちゃうけどおみそ汁とご飯ちょっとを食べて あったかいお茶飲んで寝よう。

 

161208-2 微熱

歯医者さんつかれた

忘れてた

私はストレスで虫歯が増えるタイプ(?)だった(?)

少なくとも「雑なお手入れでも虫歯にならない」タイプじゃない

 

歯医者さんってなんであんなに落ち着くんだろう

無菌感? 

 

歯医者さんの後 ロフトうろうろしてお茶してそのままお絵描きしてた

文房具へのテンションが少し復活してて嬉しさある

就活でトラウマ?になっちゃったのか?て思ってるけど もしかしたら回復できるのかも?

 

そして いつから気づいていたのか忘れたけど 微熱っぽい

手が火照ってる

はふ

もう寝よ...

161208

起きて家帰る途中で電車乗り過ごしたのちに乗り間違えて、地元の駅に着いてからパン屋さんのイートインで朝ごはんを食べた。

 

おじいちゃんが一人で サンドイッチと飲み物が乗ったトレーと一緒にかどっこの席に座っていた。もしかしたら毎朝の日課なのかもしれないと思って、常連さんだったらレジのお姉さんも個体認識して生暖かく見守っていたりするのかな、お金を払うときに目があって軽く会釈とかしてたりするのかな、くらいまで妄想した。

 

ちょっと多そうだけどカロリー的にはこれくらい食べたほうがいいんだろうなっていう量を食べて、なんとなく美味しそうな甘くもしょっぱくもない感じのパン二つを手提げに入れてもらって、帰った。

 

思ったよりも体はつかれてるし、思った通り頭はへろへろだった。オートメーションで歩いてる感覚はあったけど、とりあえず、会社に向かう時のような一秒も耐え難い非現実感ではないような気がするので、まあいいやと思い移動は足に任せた。

 

昨日くらいから?もっと前から?ずっと?思ってた。心がからっぽで頭がパンパン。こういうときはたぶん、頭の中をからにしてから心に色のあるものを入れていく方がうまくいく。なんか今回は体感としては脳みそ以外の内臓からもぜんぶぜんぶ入ってるもの追い出してしまいたい気分だけど。

 

おとといくらいに、頭の中をからっぽにする感じのことやった気がするんだけどなぁ。あーでも昨日、仕事のこと話したり会社の人のこと思い出したりしてから、また疲れちゃったのかな。

 

この先の収入をどうするのか、とか仕事につかないと色々な不便がついてまわるぞ、現代社会(日本)で生きていくからには、とか考えてるんだと思う。

そりゃ多少は考えてくれなきゃ困るが、正直一旦ほっといてくれ、構ってほしいときだけかまってくれ、ていう気持ち。

口出ししてくれるな、必要なときだけ的確な助言をくれ、ていう気持ち。

 

誰かに与えたいのに自分にそれをできるだけのリソースとか余裕とかないし。

でも与えないで求めるばっかのやつのことなんか誰も相手にしてくれなくなるのでは?ていう不安もあるのかもしれない。

そこを、そんな心配しなくていいよというところまたまたコントロールできたらいいのだけど。

ありがとうって言うだけで喜んでもらえる、自分が幸せになることが恩返し、みたいなこと。思たらいいけど。思っていいのか?ん?あー。

 

 

 

 

そろそろ生活リズム整えたいな。こんなに眠いのなら、早寝早起きでたくさん睡眠とったらいいんではないか。夜あんまり寝ずに昼寝しちゃうのはよくないよね。

あとやっぱり わたし 小麦粉合わないと思う。すぐに食べれるもの、外食で食べやすいもの、となると パンとかパスタとかになってしまうけれど本当はご飯を食べている方が体調はいいはず。

ゆるやかに改善したい所存。

ほんとになるんだなぁ

会社行くの無理 てなって休んだ(2日目)

さいきん(と言っても何日間くらいなのなか、時間感覚・現実感がバグってるのでもはやよくわからないけど、) 「休みます」の電話することと 心と脳みそのスイッチ切ってオートメーションで出社することと どっちがマシか?を考えて出社してたけど

 

泣きながらワイシャツの袖に腕通して アイロンで前髪だけどうにかしてシニヨンでごまかして(夜も朝も「会社行く準備」が何もかも苦痛で無気力でお風呂はいれなかった、)鏡を見た

 

あまりに魅力的とはほど遠いカオしてて 自分ってこんなカオしてたっけなぁみたいなことを たしか ぼんやりと思って

 

さすがに今日は無理だ、いやだ、やめといた方がいいと思って というか思えて、ワイシャツ着て下はパンツだけっていう残念な格好のまま布団に無音ダイブして会社に電話した

 

でもこれを書いてる時点で既に これが一昨日の朝か昨日の朝か もっと前の朝か よくわかんないんだよなぁ

 

これは休もう て思えたのは 自分が拒否ってるのもそうだし これは仕事に支障でるわ って思ったから

無気力すぎて表情キープできない。目の焦点合ってなくて、表情はゼロか、眉ひそめた感じ・口はへの字 とかで固まってて、およそ社会人が同僚やお客さんと会話するのが許されるツラじゃないなと思った

 

一昨日とかは 午前中は表情キープできてて(というかわざわざキープしようとか思わなくても ひとまず人間らしい見た目に仕上がっている、「正常」に近い状態) からの 午後は疲れてきて表情しぬからマスクして顔をできるだけ隠してデスクに向かってた

 

ここ一週間くらいのうちに身につけた「BGMを頭で鳴らすことに意識を向けて 考えたら身体動かしたりは無意識の自分にやってもらう」やつで、単純作業(でも注意力は必要) を乗り切ってたんだけど、なんか油断すると 人生いやだっていう思い仕事いやだっていう思いこの職場ムリっていう思いを自覚してしまう瞬間があって 涙目になってるのが自分でわかった

 

気づかれないもんだな、突っ込まれないもんだな とか思いながら、もしも「体調わるい?」とか尋ねられたらなんで答えようかなぁとか思いながらエクセルぽちぽちしてた

 

 ※この翌日 心療内科にかかって 1ヶ月お仕事お休みすることにする(12/7追記)

 

 

形式だけかもしれないが

小学生の時のこと 向き合ってみた

母に当時の出来事とか確認とって

そのときの母の発言の意図を問うっていう

荒療治感はんぱない

母も疲れたことだろう

 

とりあえず そう思い込んでしまったけど ほんとはそうじゃない みたいなのがいくつかあった

 

自分は一生反省し続けなきゃいけない、反省してる苦しい状況にいるという罰を受け続けなきゃいけない

は誤解だったらしい

 

あと私が父のあだ名を彫って贈ったマグカップが宙を飛んだ件は

別に 私のマグカップを意図的に選んで壊したわけではないらしい

そこにあって掴みやすかったものがそのカップだっただけなのかな

わたしテラ不幸うけるわ

不運すぎでは

まあ そのカップ 使ってくれてたってことか...。

リベンジでプレゼントしたミッキーのマグは今でも大事にしてくれているし

まあ もしかしたら どのコップとかこだわってないだけかもしれないけど

でも 壊されてはいないわけで

私が贈ったものが わざわざ壊されるっていうことは起こってないわけで

 

ただここで 父のことを哀れだと思うことで自分の感情を収めるっていうのはあんまり健全でないなと思っている

でもいま久しぶりに思い出したけど、小さい頃から 理不尽な言いがかりつけてくる人とか 悪口言う人とか 反論したら負けっていう思想が強かった。

そこでリアクションしてしまうのは アクションを起こしてきた輩と同レベルまで落ちることだ ていうロジック。(これロジックっていう??)

 

当時としては(小学生とか中学生とか)、大人だねぇと言われたりした(記憶だ)けど 今となっては あと一息って感じする

 

いや当時の私はがんばってくれてたし そのがんばりのおかげで上手く場が収まったこともあるんだと思う

 

で、それを踏まえた上で、少し大きくなったわたしには もう一声! できるようになってほしくて

なんで そんな「低レベルな」アクションをしたのか、考える とこまでできる余裕を持てるといいね

 

昔は、その理由について、低レベルなやつだから、とか低レベルな考え方・行動の仕方しかできない哀れなやつだから、としか考えていなかった、考えが及ばなかった

 

でも たまたま機嫌が悪かったのかな とか あるいはあえて怒っているのかな とか、なにか誤解があるのかな、とか

 

相手もわたしも悪くない場合があるかもしれない

 

幼稚園でおそわるようなフレーズだけど納得して自分の認知や思考に反映させるのはむずかしいね

 

っていう小学校で言い聞かせられるような構造だけど ここに囚われているのは事実な訳で

 

大人になりたいけど大人になりたくないな

 

 

パンドラの箱を

開けてしまったかもしれない

まさかとは思ってたけど 小学校3-4年生あたりの記憶が 明らかに少ない気がする

 いたずらしちゃった部分ばかりかもしれない

 

お父さんからの愛に飢えてたとか ほんとにありガチな話すぎるけど そうだったのかもしれない

 当時のわたしが辛かったのは当然だと思う

 

見捨てられ不安、、、