読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑日記

世間知らずな就活生の 頭の中 と その後

急な罪悪感(仮)

とたんに 自分なにやってるんだろう というのが強く湧き出てきた。

明日、というか今日のイベントだって、だれのためなんだか全然わかんないし。
それは 団体としてやってることだから 私一人でどうこう考えられることじゃない、納得できることじゃない、ということは、それはそうなんだけど、
もっと浅いところにあるんだけど抽象的な部分のハナシで...。

自分は何者で( というよりも何様で ) 今回の計画に、ひいてはこの団体に関わっているんだ? 自分以外の人々と接しているんだ?

なんか、早い話が、調子のってんじゃねーよ自分、という感じなのかね
あああ
体内時計的に よろしくないタイミングで目覚めたせいで心が苦しい感覚になってるのかも

それにしても、他の団体でも、就活でも、親と接するときも、誰かと話をするときも、ほんと何様のつもりなんだよ っていうことが多い気がしてきた。

卑屈になるのはよくないと思うが( ゼミの同期の人が書くメールを見ていて、特に思う。彼には打算も悪気もないのだろうし、イライラとかはしないんだけど。 )、私から謙虚さ を取ったら、なにが残るんだろうか。

でも、そうやっていることは、責任逃れのためだったりするんだろうか?

あぁ
一人で考えたり、誰かに話してみたり、あるいは この考え事から( そして 自分の対人関係構築に伴うぜんぶから
) 目を逸らして、ぼーっしたい。ごろごろしたい。これは一人でなくてもいいかな、むしろ 一緒にぼーっしたいかな。

...。
価値観の変化? 開拓?

これも含めて、謙虚に。
調子のらないようにしよ。
自信がなさげ ともまた違うのかこれは? うーん...。

今回のところは、タイムアップ。
シャワーを浴びて、出かけなければ。