読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑日記

世間知らずな就活生の 頭の中 と その後

妥協なのか本心なのか

3年上の先輩とごはんに行った。
あの大学はクリエイティブな環境だったよね〜 と言いつつ。クリエイティブなことに飢えてるならプライベートで、趣味で、やるというのもアリだよねーって話になった。

現状維持が仕事であることと、クリエイティブなことを好むジレンマ的なことを言ってみたら、わかるよって言われた。まじか。

併せて、好きなこととして"イベント企画や包括的な企画設計" を考えるなら、それを仕事とすることの是非も考えさせられて。
まじで いまの環境はほどほどなのかもしれな。丁度いいのかもしれない。
お客さんが扱ってる商材に興味を持てて、書類書いていても苦じゃないし。
狭い範囲でなら工夫をするとか新しいことするとかできそうだし。

自分がクリエイティブ職に憧れを抱いているだけなんだったら、好きなこととして捉えているんだったら、仕事になったら辛いかもしれん。
感性でよいと思ったプランがビジネスとして活きるかわからんし。

そういえば「活きる」で思い出したけど、活きる と 生きる の使い分けとか、指摘してくる会社なんだよなあ、いまのとこ。それ、私に合っていると感じる。
ううう。
まあ、受かってから考えよ。