黄緑日記

世間知らずな就活生の 頭の中 と その後

意外な効用

ヘラヘラしない意識を持つようになったのと関係があると思うのだけれど、

不必要に恥ずかしがるのが減った気がする。

お店でなにか質問しなきゃいけない時とか、病院で先生や看護師さんとの受け答えをするときとか。

こうして書いて気づいたけれど、質問するとき  でなく しなきゃいけない と自然に言っていて、これが自分の感覚の本音なんだろうな。

しなくて済むならしたくない、だって恥ずかしいから

て思ってるんだろうな

 

でもそれも含めて、少し変わってきているのかもしれない...?