読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑日記

世間知らずな就活生の 頭の中 と その後

遅刻が確定したあとの移動って開き直るか迷う。電車なう。

お医者さんに向かっているけど遅刻なう
なんだかんだ時間を使って家を出るのが遅くなってしまうやつ。
今日はたぶん、髪の毛と化粧に時間をかけすぎてる。
やってるときは けっこう楽しかった気がする。思い返せば夢中になってやっていたレベルなのでは。

移動するときは、何時何分に荷物をつくり終える、最後にトイレに行く、鍵を閉める くらいまで刻んで決めた方がいいんだよね。わかってたんだけど、やらなかったね。これは自覚しながら、気づきながら逃げた記憶があるから、私の非を認めるべきところ。ちょっとめんどくさいなぁ、が ものすごく後悔 を 産んでしまうんだよね。リスケする手間もそう。

でも、ゴミ出ししたのはよいこと。
帰宅後に続きも出しちゃおうかな。マンションのゴミ出しエリア使わない手はないし。

これで お医者さんの前に買い物、そこまでいかなくても お医者さん定刻だったら、もっとよかったなぁ。
このさみしさとか申し訳なさを少なくするためには、やはり意識があるとき( スケジュール組んでるとき )にもう一踏ん張りがんばるのがいいと思う。夢中になってる段階のときに気をつけてがんばるのは、難易度高い。こまめにタイマーセットするとか、しよう。(タイマーの時間決めるには細かくスケジュール考える方が都合いいし、相乗効果期待...)

お医者さん少しでも遅刻時間減るように、今から、地図確認してから寝る...。